ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年1月の読書メーター

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2024ページ
ナイス数:23ナイス

ムダなことなどひとつもないムダなことなどひとつもない感想
ゆっくり、明るく生きていければ良いな、そう思わされる優しい言葉で一杯の本です。私は宗教には無頓着だが、長い歴史がある宗教から、それを守っている人達からは大いに学べるのだ。著者に限らず、仏教に限らず、優しい言葉を聞くために足を運ぶ機会を作りたい。
読了日:1月29日 著者:酒井 雄哉
姫椿 (文春文庫)姫椿 (文春文庫)感想
浅田次郎氏は初めて。J-WAVEの朗読番組で「シエ」を中野美奈子アナが読んでいたのを聞いたのだか、仕事中で飛び飛びになり、読み返したい?と思いKindleで購入。気持ちが暖かくなる短編が他にもあり、とても気に入りました。夜明け… みたいな話が好きです。
読了日:1月29日 著者:浅田 次郎
なぜ、あのガムの包み紙は大きいのか  ドラッカーに学ぶお客様を幸せにする会社の作り方 (角川フォレスタ)なぜ、あのガムの包み紙は大きいのか ドラッカーに学ぶお客様を幸せにする会社の作り方 (角川フォレスタ)感想
ドラッカーはなかなか理解できない。見栄を張るつもりもなく、不勉強だなと思うだけです。「もしドラ」は読んだけど、他の本は途中で挫折した。でもこの本は理解できそうだ、実践できそうだ。仲間たちと「私達の考え」を作れるように使っていこう。
読了日:1月25日 著者:山下 淳一郎
3652―伊坂幸太郎エッセイ集3652―伊坂幸太郎エッセイ集感想
伊坂さん、エッセイ苦手という割りには面白いですよ。 中には自分の小説の解説になっているような… 伊坂さんのルーツとなる小説を読んで見ようかと思います。
読了日:1月23日 著者:伊坂 幸太郎
幸せに生きる人の考え方・歩み方幸せに生きる人の考え方・歩み方感想
仕事のカバンにいつも入れている。昼ごはんを食べながら少しずつ読んでいた。見開き2ページで一つのテーマなので、一気に読むより、隙間時間に心に水をやる為に読むのが良いかな。著者の人柄そのままの、考え方や心を解してくれる本。これからも持ち歩いて、心に水をやるが如くこの本と付き合います。
読了日:1月18日 著者:上前 拓也
何をやっても上手くいかない人の「あきらめグセ」をなおす45の処方箋何をやっても上手くいかない人の「あきらめグセ」をなおす45の処方箋感想
自分や周りの人達を好きになれるスキルが満載の本ですね。著者のメールマガジンと同様に、そばで話してくれている様に心に頭に入ってくるのです。NLPを知っていると思わずニヤリです。人間関係に疲れた時に読んでみよう。
読了日:1月13日 著者:浦 登記
「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方感想
無視利他の精神で、リーダーと呼ばれたい。収入、地位、人を見下すとかより、いかに他人や社会の役に立つか。リーダーはこうあるべき…という考え方には不必要な思い込みが多い。周りから推されるリーダーになりたいものだ。
読了日:1月12日 著者:岩田 松雄
人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない感想
この二人の本は二冊とも読んだ。読む度に「お前なんて努力が足りないんだよ」と言われている気分になる。でも、この本のタイトルはちょっと勇気をくれる。
読了日:1月7日 著者:見城 徹,藤田 晋
精神科医が教える!潜在能力を引き出す25の心得精神科医が教える!潜在能力を引き出す25の心得感想
自分の可能性を制限しているのは自分。可能性を信じて行動する。潜在能力は無意識とどう関係するのかな?
読了日:1月7日 著者:樺沢 紫苑
人生を変える 修造思考!人生を変える 修造思考!感想
一流アスリートだけあって、脳を上手く使っている人ですね。「性格は変えられないけど心は変えられる」は良い言葉。コミュニケーションの達人ですよ、この方は。ただし、食べ方はネタですねw
読了日:1月6日 著者:松岡修造

読書メーター

[PR]
by taka0030027 | 2013-02-26 21:06