ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年10月の読書メーター

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1605ページ
ナイス数:29ナイス

人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ (河出文庫)人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ (河出文庫)感想
ゆるい。心に染みる、穏やかさ。枕元に置いて、寝る前に心を落ち着かせるには良い本でした。
読了日:10月27日 著者:ロバート フルガム
大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論感想
目標というよりただ憧れてしまいます。原田氏の著書は何れも一気に読めます。残らないからではなく、何度も同じ事が過去の著書に書かれているから。それは、ブレていないという事で悪い事ではない。スティーブ ジョブス氏について書かれている事と、ユニクロの柳井氏との対談が目玉かな。
読了日:10月23日 著者:原田 泳幸
ほめて!叱って!励まして!―部下が育つ魔法のキメ技ほめて!叱って!励まして!―部下が育つ魔法のキメ技感想
新任マネージャーが、チームをまとめていくストーリー。その中に使える言葉が沢山ありました。「魔法のキメ技」は相手の事を真剣に思う言葉なんですね。
読了日:10月22日 著者:本間 正人
こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語感想
人間ってまだまだ捨てたモノじゃない。世界の至る所に素敵な人が沢山のいる。そんな素敵な人達の話を読んでいると、心が軽くなる。湯船に浸かりながらとか、寝る前のほんの少しの読書に最適でした。
読了日:10月19日 著者:ジャック キャンフィールド,マーク・ビクター ハンセン
コア・トランスフォーメーション:癒しと自己変革のための10のステップコア・トランスフォーメーション:癒しと自己変革のための10のステップ感想
読むのに凄く時間がかかりました。ページ数が多い事もありますが、「感じる」部分が多いからだと感じました。自分のパートと会話する事、感謝する事、パートの肯定的意図が大切だと思います。瞑想の様に使えるのかな?スピリチュアルな事は良く分からなかった。
読了日:10月19日 著者:コニリー・アンドレアス&タマラ・アンドレアス
日本女子サッカーが世界と互角に戦える本当の理由日本女子サッカーが世界と互角に戦える本当の理由感想
選手の背景はもちろん大変興味深い話であったが、それ以上に指導者の話が大変興味深かった。ゴールデンエイジとは9〜12才の吸収力が最もある年齢。この時期に好きな事を見つけ、打ち込む事ができたらモノになりやすいらしい。その時期自分は、勉強と野球を「やらされ」けなされ嫌いになった。大事な時期だったのに…
読了日:10月5日 著者:松原 渓

読書メーター

[PR]
by taka0030027 | 2012-11-03 20:15 | 読書