ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

<   2004年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

謎の食べ物

「お電話ありがとうございます、○○ピザ、オーダー担当邪悪店長でございます」
「宅配お願いします」
「ありがとうございます、お電話番号お願いします」
「000-0000です」
「△△町の××様でございますね、それではご注文どうぞ」


ここまでのやりとりは何の変哲もない会話である。
30前後の主婦であろう、はきはきとした素敵な声であった。
その一言を聞くまでは・・・


・・・それではご注文どうぞ」
「ぱぴんざ~」

「ぱぴ」あたりがかな~り知恵遅れっぽい。
元気のよさがなおさら頭の中に響き渡る。
この一言でどんな食べ物を想像しますか?
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-29 23:27 | ピザ

N君はなぜ辞めたのか

N君、21歳、ドライバーのアルバイトで入社。
初回トレーニング、2日目実戦・・・1時間迷う。

今日はN君はオフ。
しかし突然現れた。

「昨日の夜(金曜日)家の前で転んで、病院行ったんですよ」
あれ?土曜日は病院休みだろう?
「靭帯切って全治1~2ヶ月なんです」
だからわざわざ包帯で腕つってきたのか
「今年に入って2度目なんですよ」
こいつ、つい先日に前の会社辞めてきたばかりだろう?まだ2月も終わってないのに全治1~2ヶ月って時間的につじつまが合わないぞ?
「結局結論は、運転できないので辞めます」
配達行かしたら1時間も帰ってこれなくて、勤まらないだけジャン!言い訳するために包帯までご苦労さん

N君にかけた言葉は「制服クリーニング出して返してね」だけ

彼はわざわざ腕をつって制服を返しにこれるだろうか?

素直に「勤まらないので辞めさせてください」って言えば潔いのに・・・
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-29 02:19 | ピザ
昼の1時半くらい。
邪悪店長は営業で外出。
店にはベテランのバイトの2人。
その攻撃の対象になったのはS君だった。

「お電話ありがとうございます、○○ピザ、オーダー担当Sでございます。」
「オーダーお願いします」
「はい、それではお電話番号からお願いします。」
「000-0000」
「ご住所△△の☐☐様でよろしいでしょうか?」

ここまでは以前にも頼んでいるお客様だなと受注は進む・・・

「ご注文どうぞ」
「スペシャルのL1枚と、タンドリーのL1枚と、べじたぶるのL1枚と・・・

なんか変だぞ?イタズラか?

「ピザが7枚と、ナゲットが3つと、チョコケーキが2つと、オレンジジュースが2本、コーラが3本・・・」

間違いない!イタズラだ!!よし、トラップ仕掛けるか!!!

「ご注文確認いたします・・・・・・・・・(略)、以上でよろしいでしょうか?」
「はい」

引っかかった!オレンジジュース5本って言ったら「はい」だって?ポテトひとつで「はい」って頼んでないじゃん!!

そう、確認のとき、わざと本数を間違えたり、頼んでないものを言ってみたら、そのまま「はい」と言ってきた。イタズラに違いない!!

オーダーを終えて電話を切った後、確認のため折り返し電話する。
高校生の男の子が出て、こういうイタズラに頻繁にあっているとのこと。

次回イタズラがきたらどのようにやっつけるか、構想中 川 ̄ι ̄川フフフ
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-27 22:42 | ピザ
それは、小学校中学年くらいの女の子との戦い!

「お電話ありがとうございます、○○ピザ、オーダー担当邪悪店長でございます。」
「すぺしゃる~」
おいおい!いきなりオーダーかよ! 最初は「お願いします」だろ!
「恐れ入ります、先にお電話番号からお願いします。」
「電話ありません」
じゃあ君が今使っているのは何?
「携帯番号でもよろしいですよ」
「090-0000-0000」
「はい、ではコンピューター登録しますので、世帯主の方のフルネームお願いします」
「わかんな~い」
モタモタしてたら他のお客様のオーダーが作れないから、大人と代わってくれ~
「あ~、○○ ○男です~」

(住所はまともに言えたので省略)

「それではご注文どうぞ」
「すぺしゃる~」
「スペシャルの生地の種類と大きさはいかがなさいますか?」
「えむ~」
「生地の種類をお選びください」
「えむ~」
大きさはわかったって! 生地の種類だって! いい加減大人に代わってくれ!!
「大きさはMですね、生地の種類をお願いします」
「み~とでらっくす~」
何で関係ないピザの名前が出てくるんだ!
「生地をハンドトス、クリスピー、パンピザの中からお選びいただけますか?」
「わかんな~い」
それじゃ作れないだろう!いいから後ろにいる大人と代われ!

後ろではすでに入っているオーダーを、慣れないバイト君が一生懸命作ってる。
でも遅い。早く作りたい。罪なきお客様のオーダーを遅らせたくない!

「では一番出ているパン生地でお作りしてもよろしいですか」
「え~と~」
わからないなら、もういい!
「ではパン生地のMサイズでお作りします、ありがとうございました」

われわれピザ屋は2分を目安にオーダーを受ける。
それを前提に人員を配置している。

しかし今回はひとつ話を進めるごとに後ろの大人に聞いているので果てしなく待たされる。その間いらつく邪悪店長はシャドーボクシングでもするしかない。
最初は軽くジャブくらいだったのが、どんどん大振りが始まり、最後は必殺パンチになっていた。それを見てバイトが察していた。
これは当分終わらないぞと・・・

終わった後は3分15ラウンドを戦いきったように疲れきっていた。

ピザ屋は子供の電話の練習場ではない!!後ろに他のお客様がいるんだ~!!!
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-26 23:37 | ピザ
ピザに必要な材料

1.生地・・・店によって違う。実は一番差が出るのは生地だと思う。
2.チーズ・・・店によって想像以上に差がある。

ところが、世の大半の人はトッピングでピザを選ぶ。
トッピングの種類で選ぶのが一般的だが、
なかには「トッピングの数」で選んでいる人もいる。
値段を高く設定してるものにはトッピングの数が無駄に多いものがある。

しかし、心が貧しいと値段が高いもので見栄を張り、トッピングの数で満たされるのだ。
決して、チーズのおいしさとか、生地の歯ごたえは気にしない。
トッピングの数が生地の歯ごたえを殺す。チーズの味と香りを殺す。

ピザはシンプルなのが美味い。
もっと生地とチーズを楽しもう。
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-25 21:19 | ピザ

大雪の日に無神経な奴等

a0004245_173955.jpg夜通し雪が降った。
ここ札幌では、気温が高く湿った重い雪がどっさりだ。
朝から幹線道路は大渋滞、公共交通に影響もあった。

店に行き、ピザカーを掘り出す。文字通り掘り出す。
タイヤが、雪の底の氷みたいになっている雪をかまない、空回りする。

何とか開店には間に合った。
はっきり言っていつ届けられるかわからない。
店を普通に出るが、配達所要時間は道が悪すぎて予想がつかない。
あせらせればドライバーの事故につながる。

その中で、無神経な人々・・・

「本日道が大変悪いので、お時間いただけますか?」
に対して
「はぁ?」
とぬかしてきた。
配達に行くと、家の前の除雪は一切されてなく、雪山登山状態。
しかも、ガウンなんぞ着たまま気だるそうに出てきた。
少しは外見ろ、人を迎えるなら除雪しろ。


「本日道が大変悪いので、お時間いただけますか?」
に対して、
「なるべく早く持ってきてくださ~い」
とぬかしてきた。
こういうこと言うやつを「一言多い」やつという。
余計なこと言うから友達少ない。
余計なこと言うから職場で嫌われる、出世しない。
世の中のどこになるべく遅く持っていくピザ屋があるか?
遅く持っていくことでピザ屋にメリットがあるのか?
まして、道が悪くて配達の進まない日に言う言葉か?
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-24 17:40 | ピザ
昨日の雪で道が悪い札幌市内。
制限速度まででやしない。
まっすぐ走るのも大変。

前方左手にババア発見!
信号も横断歩道もないところ。
いきなりこちらを一度も見ず道路を渡ってきた!!!
減速して事無きをえた。

このババア轢かれても文句言えないと思う。
しかし、現行法では車が悪いと言う。
絶対おかしい!!!

いかなる時も歩行者優先というから、こういうふざけたババアがでてくる。
こういう交通を乱す人間は警察に突き出して罰金払わせなきゃだめだ。

「信号、交差点のない道路で車両の通行を妨害した場合は○万円の罰金に処する」

絶対必要だ。
俺はそういう横断をするときは責任を持つ。
自分が確認しないで車と接触しても、車に責任は問わない。
あたりまえだろ!
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-24 08:33 | 世直し

電話のマナー

電話をかける。
相手が出る。
「はい、○○でございます。」

さあ、あなたの次の一言は?

・あのさ~・・・
・ピザ持ってきて~・・・
・スペシャルの~・・・

どうして
「お願いします」
が言えないのだろう?

どういうしつけを受けてきたのか?
子供にどういうしつけをするのか・・・

人に物を頼むときは
「お願いします」
当たり前。
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-24 08:32 | ピザ

ポスティング

ポスティングとはチラシをポストに入れる営業活動のこと。

自分でもよくポスティングに行くが、
「チラシお断り」
とポストに張っている家がある。

世の中の情報を得ようとしない保守的な奴ら・・・

まあ自分の家だけ世の中の情報から隔離される分にはいいさ。
ひどいのはマンションの管理人が入れさせないところ。
・自分が住人のモラルを悪くしていることを棚に上げ
・捨てられたチラシの後片付けを横着したい為
・住人の知る権利を妨げる

どういう神経で管理してるのだろうか?
自分が住人だったらこんな怠慢管理人は許さないね。
知る権利を奪う権利はないぞ。
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-24 08:31 | ピザ

店長の「はったり」力

わずかなことを大げさに言ったり、ありもしない物事をあるように見せたりして他人を圧倒しようとすること。また、そういう言動。

「はったり」とは本来上のような意味だ。

ピザ屋の店長として9年やってきたが、「はったり」が効くかどうかが重要だと思っている。

バイトの士気を上げるために、
大げさに褒める。
良い事があれば大げさに喜ぶ。
・・・ただし悪いことは控えめに、士気が下がる。

わかりもしないのに、機械のメンテを手際よくこなす。
根拠も自信もないのに、自信があるかのようにズバッと指示を出す。
(さすが店長と信頼を勝ち取る!?)

そんな「はったり」が、バイトを盛り上げる。
わからなかった機械の直し方がわかるようになる。
自信がつくようになる。

本来「はったり」とは否定的な感じがするが、自分の中では、自分の背中を押す心の事だと思っている。

「はったり」が効かないと、優柔不断で信頼されない店長になってしまう。
[PR]
by taka0030027 | 2004-02-20 23:22