「ほっ」と。キャンペーン

ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

カテゴリ:インコ( 9 )

モコ さようなら

TB:インコが一羽旅立ちました。
a0004245_18521586.jpg


モコが突然旅立ってしまいました。

最初に来たオスのモグと、その後に来たメスのシロが最初に生んだ”黄色い姉妹”の長女でした。
気分は”初孫”という感じでした。

母親が早くに亡くなってしまいましたが、元気に姉妹そろってよく食べ、大きくなりました。
顔立ちがスッキリしていて、かわいかったです。

いつも妹のチョロと仲良くしていました。
オスのプルが散々ちょっかい出していました。
そして卵を詰まらせてしまったようです。
前触れもなく、本当に突然でした。

写真は以前にも載せたことあるのですが、生まれて間もないヒナの頃の姉妹の写真です。
初めて卵を孵しただけに、それは手間をかけたものです。

雪が解けたら、母親のシロのそばに埋葬することしました。
[PR]
by taka0030027 | 2006-02-18 10:10 | インコ
プル、モグに続く第3のインコ登場!?
その名を「シロ」
ペットショップで、水色の毛と真っ白い羽根がきれいだった。
一目惚れでした。

家につれて帰ると、いきなり力なく情けなく部屋を飛び回る(笑)
かごに入れるとプルモグが固まった。
いきなり小松菜バクバク食べ始めた。多分初めてだと思うが・・・
プルモグがからかい始めた。隅っこでひっそりするようになった。
顔やしぐさはモグに似てるがちょっと小さめ。

黙ってみてると癒される奴がまた一羽増えた。



a0004245_17582165.jpg
自分のHPの日記(今は使っていない)にあったので・・・
[PR]
by taka0030027 | 2004-07-22 17:59 | インコ

突然・・・

シロが床で横になって、目をつぶって、ピクリとも動かない。


シロは最初に買ったモグとプルが2羽ともオスだったので、メスが欲しくて買った。
若鶏で買うのはなつかないので抵抗があったが、水色と白い羽がきれいだったのが気に入った。
きれいな白色からシロと名づけた。
買ったときはまだオスメスがわかる状態ではなかったが、なぜかメスの予感がした。
予想通り、オス2羽と三角関係になった。
ものすごく気が強いわがままなシロをものにするのは大変だったみたい。
結局緑色のモグが旦那になった。
若鶏から飼ったから手乗りにはならず、他の仲間がとまる時だけ手に乗った。
後から買ったメスのピピをいじめてばかりで困ったこともある。
あまりにもいじめるので、カゴを分けることにしたくらい。
でも、その直後、初めて卵を産んだ。
まだ外には雪が残る寒い季節に産んだ時はどうしようかとあわてたものだ。
それでも、普段のわがまま振りからは想像もつかないくらい立派に母親していた。
顔もお腹もぼろぼろになりながら卵を暖めていた。
そしてモコとチョロが生まれた。2羽とも色は父親モグから、顔つきはシロに似ていた。
シロからヒナたちを離すとまた、わがまま振りを発揮していた。
数ヶ月して、好き者父ちゃんモグとまた子作りを始めた。
体力が持つかと心配だった、卵が詰まって苦しそうな顔もしていた。
でも、立派にモガを産んだ、育てた。ちゃんと母ちゃんしてた。
そして、すぐにまた卵を産み始めた。
いくらなんでも年3回はまずいだろうと思ったが、シロはいたって元気そう。
ただ、あまりに増えすぎるので、卵をかえさせないことにいした。
だから、シロのカゴには巣箱を置かなかった。コザクラがいるほかのカゴに巣箱を入れておいた。
それが気に入らなかったらしい。放鳥のとき巣箱のあるコザクラのカゴをこじ開けて入ろうとしていた。
数日前、こじ開けようとして爪を怪我し流血。様子を見ていたが一晩たってなんともないようだったので一安心していた。
仲間と普通に飛んでいた。
昨日の夜はまたモグと激しい子作りをしていて、思わず笑ってしまった。
今朝カゴを覗いても何も変わりはなかった。
なのに、夕方になってカゴを覗くと、動かない・・・
ひょっとして声を出していたのか?家にいたのに気づかなかった。
多分気づいても何もしてあげられなかったと思う。
流血したのが原因か、卵が詰まったのが原因か、わからない。
でも、仕事で家を空けているときでなく、すぐそばで動かなくなったのが・・・

わずか1年半くらいしか生きてないな。
でも可愛い子供達を3羽残してくれた。
モグと一緒で幸せだったかい?
うちの中で飛び回って楽しかったかい?

ちょっと小憎らしかったけど、きれいな羽のシロ、ありがとう。
a0004245_1795757.jpg

[PR]
by taka0030027 | 2004-07-22 17:11 | インコ
a0004245_223529.jpg
ペット自慢

左がお姉さんのモコ、
右が弟のチョロです。

チョロの甘ったれた表情がとても可愛く撮れました。

この黄色い兄弟に、さらに弟(妹かも)が生まれました。
名前はもがいてばかりなのでモガ。
さっそく兄弟が可愛がりに来ています。
今度いい写真が出来たらUPします。
[PR]
by taka0030027 | 2004-06-22 22:34 | インコ
a0004245_233956.jpg
我が家のノーマルコザクラインコの「パフ」
ペットショップで「パフパフ」と指をかんでじゃれついてきたのが可愛くて我が家の一員に迎えました。

そんなパフも「盛り」なのか、一人でずっといるからなのか、ストレスを溜めているようでした。
「パフッ」と噛んでじゃれついていたのが「ガブッ」になりました。
止まり木にとまって、一人で腰を振っていました(笑)
多分オスだなと、したい盛りなんだなと・・・

仲間を増やしてあげようと、近所のペットショップを周ってみても、コザクラインコは少なく、ついに市内の大きいところまで遠出することにしました。

いました、イエローチェリーの可愛い若鶏が。
早速つれて帰ってパフの部屋へ・・・
キィキィなくけど、震えて動きません。
でも、やさしいパフは一生懸命相手をしようとしています。
なかなか相手にされなかったのですが、何とか仲良しになりました。
さっそくお互い毛づくろいをはじめたところを見ると相性抜群らしいです。

パフにとって相棒が出来た人生?最良の日のようです。

多分メスの子には、黄色くて、キィキィなくので「キキ」と名づけました。
ちなみに「ララ」はいません(笑)
[PR]
by taka0030027 | 2004-06-18 23:41 | インコ
a0004245_0041.jpg
2羽も育ってしまいました

生後20日くらい、やっと黄色い羽が生え始めていますがまだ飛べません。
ものすごく食べます。
頭の脇にあるそ嚢(そのう)にえさがたっぷり入っているのが見えたりで
ハラハラしますが、まだ短い羽をパタパタさせながら歩く姿が可愛かった・
「チョロ歩き」と呼んでました。

取り出したのが早すぎただけに心配でしたが元気に育ってます。
[PR]
by taka0030027 | 2004-05-21 00:01 | インコ
a0004245_21568.jpg
季節はずれなのに、しっかり育ちます。
まだまだ札幌は春になりきれていないというのに・・・
[PR]
by taka0030027 | 2004-04-21 21:57 | インコ
a0004245_22520.jpg
3月の中ごろに、季節外れに発情してしまったモグ♂(左の写真の緑のほう)とシロ♀

まだ春とはいえ雪が降るのにまちがって?卵を産んでしまいました。
勉強不足で、最初の3個は見殺しになってしまった(泣)
その後、なんとか道具もそろえ、必要以上に部屋を暖め、飼主らしく振舞った。

3月末にはヒナが生まれた。
巣箱を覗いてみたいのは山々だったが、育児放棄の可能性があるということで我慢。

4月15日、ついに巣箱を開けてみた。
生後20日くらいのと、生後14日くらいの2羽がいた。
その他に、生まれなかった3個の卵もいた(泣)

正直なところ、親に任せたほうが楽だが、人になつかなくなるので、頑張ることにした。
名前はそれぞれ親の一文字を入れる事にした。
大きいほうには綿のような産毛がモコモコ生えていたので「モコ」
小さいほうは、まだしっぽが数ミリほどチョロッとしか生えてないので「チョロ」

チョロはスポイトで餌を流し込んで食べさせています。親のかわりです。
[PR]
by taka0030027 | 2004-04-16 22:53 | インコ

誕生した?

まだこの寒い北海道の春に、間違って発情してしまったインコの「モグ」と「シロ」の卵がかえったらしい。

らしいというのは、中を覗いたりすると子育てを放棄したりするらしいので確認できないのです。

後20日間は放置です。
[PR]
by taka0030027 | 2004-03-27 12:53 | インコ