「ほっ」と。キャンペーン

ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

カテゴリ:函館温泉( 4 )

東前温泉 しんわの湯

a0004245_1124015.jpg

函館の隣、北斗市にある温泉に足を運びました。

これは凄い温泉銭湯だ!

湧き出すお湯の量が毎分1000㍑超!!!
150㍑あれば温泉銭湯が営業できるそう。
その量をはるかに超えているだけあって、循環、塩素消毒一切なし。
源泉が食塩泉とアルカリ性単純泉の2種類
内風呂が温度違いで3種類、
ジャグジー、打たせ湯、寝湯
露天風呂が、岩風呂、檜風呂、ジェットバス、歩き風呂
それぞれの湯船がそれなりに大きいので混雑感もなし。
これで銭湯価格なんて!!!
函館市内はかけ流しの温泉銭湯が沢山あるが、
一番良い所は温度が低めになっていて長湯できる所。
さらに、飲泉できるばかりか、汲んで持ち帰りまでできる。
道南最大級と言われているそうだが、納得です。

しんわの湯のHPはhttp://www.shinwanoyu.com/index.html
[PR]
by taka0030027 | 2008-11-05 11:02 | 函館温泉

谷地頭温泉

a0004245_1620372.jpg

函館市営の温泉です。
立待岬が近いです。
銭湯価格390円で広々とした浴場と休憩室があります。
お湯は鉄分を含んだナトリウム泉。
中性高張性で自噴しているなんてワクワクものです。
[PR]
by taka0030027 | 2008-07-02 16:20 | 函館温泉

花の湯

a0004245_14194486.jpg

a0004245_14194540.jpg


花の湯のHPはhttp://www.e-hananoyu.com/

函館市内のほとんどの銭湯は、温泉銭湯です。
かけ流しの所も少なくないです。
塩素臭くてたまらないということは皆無です。

そしてこの花の湯は「温泉スーパー銭湯」です。
マッサージ室や、理美容室もあり、食事も豊富です。

それでもって、お湯は賭け流している。毎分600リットルでるだけある。
外にあるディスプレー?にお湯がゴボゴボでているのだが、
炭酸が含まれている音がする。

もし自分が札幌から来るまで出張してくる営業マンだったら、
ホテルにチェックインする前に、390円の天国に行くだろう。
もちろん、銭湯道具を積み込んで。
[PR]
by taka0030027 | 2008-06-20 14:19 | 函館温泉

北美原温泉

a0004245_0505699.jpg
外観は派手さはないが、ちょっとおしゃれ。
中は清潔感があり、鍵付のロッカーが更衣室にある。
函館の温泉は、更衣室以外の所に鍵付きロッカーがあることもあるが、
更衣室の中にある方がありがたい。

お湯は60度以上の、ナトリウム・カルシウム泉
中性低張性のお湯である。
内湯はガラス張りの面が大きいので開放感がある。
高温湯と低温湯があり、低温湯は40~41度くらいではないだろうか。
しっかり温まり、肌触りがよい。飲泉もできる。
塩素臭は全くなし。
露天風呂は低温湯よりわずかに温度が高い。
打たせ湯が2人分ある、心地よい。

一日2回清掃しているのは、すごく大変だと思うがうれしいものである。

住所/函館市北美原1-18-16
TEL/0138-47-2666
営業時間/5:00~8:00・12:00~24:00
[PR]
by taka0030027 | 2008-05-10 00:51 | 函館温泉