ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

激闘!! 入れ歯ジジイ

「それではご注文どうぞ」
「クリスピーのスペシャルをMで1枚」
「こちらの商品は時間がたつと冷めて硬くなりますがよろしいでしょうか?」
「はあ?!」
「それと硬いので入れ歯のお客様は歯の間に挟まったり、噛めなかったりしますがよろしいでしょうか?」
「???」


ある忙しい時間に結構高齢のお客様がクレーム。
「お前のところは冷めて食えないものを売るのか?」
「お届けした時点で冷めていたということでしょうか?」
「違う!みんなで30分かけて食べてたら硬くなって食えなくて、今ピザをお湯につけて食べてるんだぞ!」
「はあ?」
「普通、家族で食事するのに30分くらいかけるだろう?」
「私は温かいうちに食べるので10分くらいで食べますが」
「嘘つくな~! 食事は30分くらいかけて食べるのが常識だ~」
「ピザは温かいうちになるべく早く食べるのが普通ですよ」
「入れ歯じゃ硬くて噛めないし、歯に挟まるし、こんな商品売れないだろ!」
「売れてるからメニューにあるんですよ」
「嘘つくな~! こんな食えないもの売れる訳ないだろ~!
「ファンの人がいるから、売ってるんですよ」
「もういい!!」


自分の考えが全て正しいと思ってる老人。
自分が選んだものに責任をもてない老人。
この老人の希望をかなえた接客をすると冒頭のようになるのです。
硬いクリスピーの生地を頼む人には毎回「入れ歯」であるか確認するのが正しいそうです。


「あなたは入れ歯ですか~?」
[PR]
by taka0030027 | 2004-03-05 00:53 | ピザ