ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

アンダースロー論 渡辺俊介

アンダースロー論 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0004245_1151734.jpg


千葉ロッテマリーンズの渡辺俊介投手、かなり好きです。
以前から賢い選手なんだろうなとは思っていましたが、そのとおりでした。

負けず嫌いなのは大抵の選手が持ち合わせているのでしょう。
ずば抜けた身体能力も持っているのでしょう。

でも渡辺投手は、自分は身体能力は高くないといっています。
そういえば、5打席5三振という不名誉な記録の保持者でしたね。

彼が成功したのは人より柔軟な身体と、「気を使う」ことができたからなのかなと思いました。
打者に対して気を使い、何を狙っているかに気づき、
野手に対して気を使い、テンポ良く投げリズムを作る。
後輩に対して気を使い、人望もあるのではないでしょうか。

「気を使う」のは意識したり、訓練したりすることである程度身につくと思います。
そして、今の世の中のかなりの人に欠けていることだと思います。
そんなことを考えさせられるのは以外でした。

もちろんアンダースローについての記述も面白いです。
アンダースローは変則的な投げ方だから寿命が短いかなと思っていましたが、
逆に寿命が長そうです。

今後も好敵手としてがんばって欲しいものです。
そして日本代表としても・・・
[PR]
by taka0030027 | 2006-09-20 11:18 | 読書