ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

上司は思いつきでものを言う

a0004245_224731.jpg上司は思いつきでものを言う | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

【著】橋本 治
価格:¥ 693 (税込)
出版社 : 集英社

上司は分かった振りで、見よう見まねで案を考える。
現場は「分かってないのに分かった振りをするな」と思う。
上司は分かった振りはするが、わかろうとしない。
自分の下の人間に物を教わることは嫌なわけだ。
だから、現場を見ない。
現場を見るのが怖い、
自分が分かっていないことを認めるのが怖い。
自分の下にいる者に物を教わるのが怖い、
だから見よう見まねで、机上の論理で考える。
だから溝が埋まらない。
埋まらないものを、無理やり埋めるためには
「下の者は上の者に従属するのが当たり前」という考えを振りかざし、
溝を埋めた気になる。でも埋まらない。
[PR]
by taka0030027 | 2006-03-05 22:13 | 読書