ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

ファストフード業界に大きな問題

Excite エキサイト : 社会ニュース
<マック店長>本社相手に、時間外手当求め提訴 東京地裁


Excite エキサイト : 社会ニュース
残業代求めマック提訴 現役の直営店店長


日本マクドナルドが直営店の店長を管理職扱いして時間外手当を支払わないのは違法として、埼玉県内の直営店店長、高野広志さん(44)が同社を相手取り、2年分の未払い残業代約785万円や慰謝料300万円など計約1100万円を求め、東京地裁に提訴した。

 訴状などによると、高野さんは99年10月に店長へ昇格したが、それまでは支払われていた残業代が支払われなくなり、年収で300万円下がったという。

 労働基準法は時間外勤務に対する割増賃金の支払いを義務付けているが、幹部社員に相当する「管理監督者」は適用除外としている。厚労省は通達で管理監督者について「労務管理について経営者と一体的立場にある者」と規定しており、高野さんは「出・退勤時刻の裁量や人事権はなく、店頭での接客もしており、管理監督者には当たらない」と主張している。


同業者としては気になるニュースです。

99年から約7年店長やっているのに、2年分しか請求できないのは何かの法律があるからなのでしょう。
7年我慢して、勉強して反乱を起こしたのでしょう。

残業代で300万って、元の給料が相当高いのですね、さすが天下のマクドナルドの直営店ですね。
この反乱によって、会社にはいられないのでしょうね。
でも、暴露本とか書いて印税生活でもできそうですよね。
そこがやはり天下のマクドナルドの直営店の店長、われわれとは大違いです。

そもそも「管理監督者」って経営者側の都合のいい言葉ですよね。
この解釈が今回の件で崩壊すると、人件費がさらにかかることになるために、
経営者としては、より一層「おいしくない」業界になるでしょうね。

人件費が増えれば、値上げ?サービスの低下?
今後も目が離せないニュースになりそうです。
[PR]
by taka0030027 | 2005-12-22 22:27 | ニュース