ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

邪悪店長 宅配中に エレベーターで感動する

大きなマンションへの配達

一瞬どこにエレベーターがどこにあるかキョロキョロ

見つけた。

ドアが閉まらない。中に乗っている人が開けて待っているらしい。

走りこんで「ありがとうございます」

自分が行く3階のボタンを押した。上の方の階まで行く方だから、少し待ってくれていたのだろう。たががエレベーターでも往復2.3分はかかることもありますから。助かりました。

3階に着いた。軽く会釈をしてエレベーターを降り、配達の家に向かった。

接客を終え、エレベーターに向かった。

誰も乗り降りしていないのに、エレベーターが3階にとまっていた。

さっきの人が、降りるときに3階にとまるようボタンを押していてくれたのだろう。

素晴らし過ぎる気配り。

10年この業界にいて、初めて。

世の中自分なんかより素晴らしい心の持ち主が、きっとたくさんいるのですね。


良い事は真似しよう
[PR]
by taka0030027 | 2005-10-07 11:46 | ピザ