ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

2014年4月の読書メーター

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:965ページ
ナイス数:37ナイス

北海道ルール北海道ルール感想
仙台から札幌に帰ってきて読んでみた。「仙台ルール」を読んだ時は「へぇ〜」だったけど、流石に根っから道産子なので「そうそう!」だった。どこだって住めば都だよ。
読了日:4月21日 著者:都会生活研究プロジェクト[北海道チーム]
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉感想
自己信頼、他者信頼ができていなくて他者貢献をしようとしているから苦しいのかと反省。もっと今の自分を好きになろう!
読了日:4月20日 著者:小倉広
絶対エース育成論 ~なぜ田中将大は24連勝できたのか?絶対エース育成論 ~なぜ田中将大は24連勝できたのか?感想
ダルビッシュと田中将大を育てた名投手コーチ。良い投手の条件、指導方法には納得。これからイーグルスでどのようなピッチャーが出てくるのか楽しみ。そして育てたピッチャーがMLBのタイトル争いをするのが楽しみ。日本の育成方法の方が上なんだよ…そんな声が聞ける日が来るはず。
読了日:4月20日 著者:佐藤義則
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え感想
トラウマなどなく、過去を言い訳にしているだけなのか。目的論で考える。すべての悩みは「対人関係の悩み」…全くその通り。課題の分離…他人の課題と自分の課題を分けることで、他人の期待ではなく自分にOKを出す。承認欲求とは、人間関係を縦のモノにする。横のモノであれば上下はいらない。だから叱るのもほめるのもいけない。自己受容、他者信頼、他者貢献で「いま、ここ」を真剣に生きる…それが人生の意味。自分は他者貢献をしようと生きてきたが、自己受容と他者信頼ができていないから上手く出来ていなかったのか。
読了日:4月6日 著者:岸見一郎,古賀史健

読書メーター
[PR]
by taka0030027 | 2014-05-02 21:46