ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

2012年11月の読書メーター

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2729ページ
ナイス数:34ナイス

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか? 一番売れた生放送の秘密ジャパネットからなぜ買いたくなるのか? 一番売れた生放送の秘密感想
それは高田社長がコミュニケーションの達人だから。「伝える」と「伝わる」の違いを意識し、コミュニケーションの主役は「受けて」である事を商品紹介の番組中は勿論の事、社員との対話でも実践している事が一つ。もう一つは人をしっかり観ていること。非言語のメッセージを受けとめている事。そんなコミュニケーションの達人を社員が好きになり、みんなで力を合わせて良い会社にしている、だから「商品の良さ」を熱心に伝える事ができるのだろう。商品の先にある「生活」や「感動」を伝える事がミッション、カッコ良い。
読了日:11月28日 著者:荻島央江
ラッシュライフ (新潮文庫)ラッシュライフ (新潮文庫)感想
伊坂さんらしく、散らかして片付けるスタイル、惹きつけられます。人生って何だろう? 恵まれているように見えてもそうでなかったり、手放せないモノを持っている人が幸せだったり… どう感じるかは自分次第ですよね、
読了日:11月28日 著者:伊坂 幸太郎
プロ野球スカウトが教える 一流になる選手 消える選手 (祥伝社黄金文庫)プロ野球スカウトが教える 一流になる選手 消える選手 (祥伝社黄金文庫)感想
元ジャイアンツの選手、コーチ、スカウトだった上田氏、背番号2でショートを守っていた記憶がある。野球に限らず、人として大事なことを「五心」として新人選手に教えていた。1.素直な心2.反省の心3.謙虚な心4.奉仕の心5.感謝の心選手として伸びるのは、1.精神的に強い2.考えて練習する紙一重の差をつけるのはこの二つですね。
読了日:11月22日 著者:上田 武司
世界でいちばん楽しい会社: 夢を追う12の起業家たち世界でいちばん楽しい会社: 夢を追う12の起業家たち感想
きっかけは地元新聞に、仙台を地元とするピザ屋が取り上げられているという書籍広告があり、自分の仕事の競合がどのような会社なのかを知りたくて購入した。取り上げられている12社は、何れも大手ではなく、ベンチャー企業として誇れる企業ばかり。中には世界に誇れる技術を持つ会社もあった。全ての会社が「人の役に立つ」事を目指している、ミッションを持っている。素晴らしい事です。自分が所属している会社は、そして自分自身はどの様なミッションを持っているのか?自分はまだまだ足りない、もっともっと成長する。
読了日:11月20日 著者:早川 和宏
どうしてあなたは部下とうまくいかないのか?どうしてあなたは部下とうまくいかないのか?感想
何があったんだ?君はどうしたんだ?君はこれから何をするんだ?WHATとHOWを駆使する。WHYではない。「怒る」はチャイルド。「褒める」は子供扱い。「労う」事が大事。自分にOKを出す。
読了日:11月17日 著者:堀之内 高久
ロバート・ディルツ博士のNLPコーチングロバート・ディルツ博士のNLPコーチング感想
第4章のメンタリングまで読み返した。内なるメンターを確立できる様になりたい。前回読んだ時より理解できた。理解できたと言っても、自分のモノになっている感覚が無いという事は、また読み返す必要があるということですね。
読了日:11月13日 著者:ロバート・ディルツ
ザ・シークレットザ・シークレット感想
「引き寄せの法則」は考えている事は実現する、だから自分にとって良い事を考えようという事ですね。心地良い空気を浴びている様な本でした。
読了日:11月8日 著者:ロンダ・バーン
覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか感想
仙台の書店のビジネス書の第5位だった。栗山監督は言葉を上手く使って、選手に力を出させる人だ。コーチングを含むコミュニケーションの達人なのでしょう。だから地元でもない土地で、ビジネス書として売れたのだと思う。自分の事を考えず、他人の為に尽くす「覚悟」は見習いたい。
読了日:11月4日 著者:栗山英樹
成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)感想
仕事が楽しい、趣味よりも仕事が楽しい、仕事が趣味だ、そう言える人を羨ましく思えます。「人を残す」ことは仕事として最優先だと思う。そして人生として何を残せるか…寄付、財団設立はができれば、自分の人生は良いものだったと言えるだろうな。
読了日:11月2日 著者:レイ・A. クロック,ロバート アンダーソン,野地 秩嘉,孫 正義,柳井 正

読書メーター

[PR]
by taka0030027 | 2012-12-07 15:40 | 読書