ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

6月の読書メーター

6月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3273ページ
ナイス数:74ナイス

ゴールデンスランバー (新潮文庫)ゴールデンスランバー (新潮文庫)
先にDVDを観ているのだが、「20年後」以外ははほぼ映画と変わらない。 ハラハラしながら人との繋がりを軸に進んでいくストーリーはグイグイ引き込まれる。 広瀬川、八乙女、東二番丁通りなど、仙台に移ってきて「実感」できるようになった。 伊坂さんの作品によって「仙台」に引き寄せられたのかな…
読了日:06月27日 著者:伊坂 幸太郎
SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術
とても役に立つレベル、お奨めです。 他人にされたくない事はしない。 他人にして欲しい事をする。 上手くなくてもいいからどんどん書き進める方が良い。 インプットの為の「ネタ帳」を作ろう。 それはツイッターへの投稿でもOK。 まずは上記3点を実行しよう。
読了日:06月24日 著者:樺沢紫苑
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
KISSの法則は実践したい。長くないと中身が無いという強迫観念かを捨てよう。
読了日:06月22日 著者:河野 英太郎
おかみのさんま 気仙沼を生き抜く魚問屋3代目・斉藤和枝の記録 (日経WOMAN選書)おかみのさんま 気仙沼を生き抜く魚問屋3代目・斉藤和枝の記録 (日経WOMAN選書)
気仙沼って地名ぐらいしかしらなかった。 あの日以来、宮城県の海沿いの街で津波の影響を受けた街だとは分かったが、まだまだ知らない街だった。 日本でも有数の漁港である魚問屋の3代目から元気がもらえる本。 人が大事であること。 背中を伸ばすこと。 変化することが大事なこと。 こだわりを捨てることも必要になることがあること。 物が人を豊かにするわけじゃないのですね。 人が人を豊かにするのですね。
読了日:06月20日 著者:斉藤 和枝
動きたくて眠れなくなる。 (Sanctuary books)動きたくて眠れなくなる。 (Sanctuary books)
感情をコントロールするヒントが読みやすく並んでいます。目新しい事は多くは無いかもしれないが、サンクチュアリ出版らしい空気感が心地良い本です。心が疲れた時にまた読んでみたい。
読了日:06月18日 著者:池田貴将
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
大ブレイクする前に書籍を読んだのだが、今回はオーディオブックで聞いた。AKBのメンバーの一人が朗読をしていたが、違和感なく聞けた。でもやはりこの本から「マネジメント」への壁は高い(^^;;
読了日:06月15日 著者:岩崎 夏海
終末のフール (集英社文庫)終末のフール (集英社文庫)
自分が病などで「死が確定」したらどう生きるか考えさせられる。穏やかに生きられればと思う。今できるかは自信がないが…この話って、映画版「フィッシュストーリー」に繋がってます?w
読了日:06月13日 著者:伊坂 幸太郎
野球のメキキ 観戦力が高まる本野球のメキキ 観戦力が高まる本
昨年の「見立て」を読み終わった時に、毎年出版されないかなと思ったのだか、やっぱり出ました。野球を見るのが楽しくなる本です。ぜひ来年も。
読了日:06月11日 著者:野村 克也
夜の国のクーパー夜の国のクーパー
今まで読んだ伊坂さんの作品の中で、一番「ファンタジー」だった。 短編でも長編でも、広げてはきちんと繋げてくれるので、モヤモヤせず安心して読めます。いろんなテーマが散りばめられていますね。
読了日:06月11日 著者:伊坂 幸太郎
PKPK
中編が程良い長さで気軽に読みやすい。どれも短編ドラマになりそうな分かりやすい話ではあるが、「密使」だけは映像化は勘弁ですw
読了日:06月04日 著者:伊坂 幸太郎
ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命
会社を巻き込んでできるとは思えないので、初めてはみたものの様子見状態。自分がいる飲食店業界の人材が動く様になるのはかなり先のような気がする。会社がからむ部分は飛ばした。今後の日本での定着を楽しみにする。
読了日:06月02日 著者:樺沢紫苑 島青志

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]
by taka0030027 | 2012-07-01 21:23 | 読書