「ほっ」と。キャンペーン

ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

賞賛、感謝、当たり前

「賞賛」とは「褒めたたえること」
もっともっと「賞賛」しよう。

Aさんに仕事を頼みます。
要望通りしっかり仕事をしてくれました。
あなたはAさんに「感謝」しますか、
それとも「当たり前」と思いますか?

Bさんに仕事を頼みます。
要望した以上の素晴らしい仕事をしてくれました。
あなたはBさんを「賞賛」していますか、
「感謝」していますか、
「当たり前」と思っていますか?

周りを見ると
要望通り…「当たり前」
要望以上…「感謝」
これ位の人が多いのではないでしょうか?

要望通り…「感謝」
要望以上…「賞賛」
1ランクあげてみましょう。

1%でも要望を上回っていたら「賞賛」
「賞賛」されれば、次回は更に上乗せしてくれるでしょう。
「褒めて人を伸ばす」という事ですね。

「当たり前」はとても怖いです。
口にする、または心の中で「当たり前」=100%と思っていても、
受け取る側は「下降線」を辿ります。
「当たり前」でモチベーションは上がりません。
「褒めるほどではない」なら「感謝」
「感謝」なら100%でも、もしくはそれ以下でも出来ますよね。

自分だったら「当たり前」と思われるのと
「賞賛」「感謝」されるのとどちらが良いですか?

自分がされたい方をを実践して、周りをゴキゲンにしてください。
[PR]
by taka0030027 | 2012-02-10 07:29 | コーチング