ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

メラビアンの法則は誤解を受けているが…

話す時に相手に与える影響力を数値に表すと

55%が視覚情報
38%が聴覚情報
7%が言語情報

というのがメラビアンの法則と言われています。
実はかなりの曲解があるらしいと、声を大にしている人が結構いますね。

当たっているとも外れているとも言えますね。
恐らく「時間」が影響すると思います。

講演会、プレゼンテーションなど、ある程度長い時間話す時は「言語情報」が7%なワケがないでしょう。一番大事なのは「話の内容」ですよね。

では、ピザを配達にくるアルバイト君の「話す事の内容」にどれだけの内容が必要ですか?
「おまたせしました」「ありがとうございます」を真剣に聴きますか?
何よりクレームがつくのは「態度が悪い」ですよね。

挨拶など、話す時間が短い程、メラビアンの法則は当たっているとも言えませんか?

何事も角度を変えて観てみる事は大事ですね。
[PR]
by taka0030027 | 2011-10-10 21:18 | コーチング