ピザ屋の店長 邪悪日誌


by taka0030027

上意下達とコーチングとの狭間

部下には考えさせて、能力を引き立つ。
上司からは指示を受け、できなければ非難される。

上司はコーチングを身につけていないのだからやむなし。
でも、誰かがこの濁流の様な状態を受け止めなければコーチングは定着しない。

あえて濁流を起こす。
流れがきれいになった時は、会社が今よりずっと強くなる。
[PR]
by taka0030027 | 2011-10-05 23:13 | コーチング